外国人旅行者を受け入れよう!

  • 2011.04.05 Tuesday
  • 20:48
JUGEMテーマ:旅行
今後の地域の活性化には、外国人観光客の受け入れが必要となってくる。

地域の活性化とはどんな状態かというと、その地域で雇用と所得が安定して確保できる状態を指すのであって、それは今まで、工場の誘致と公共事業投資によって行われてきた。

しかし、ご存じの通り今の世の中では、
工場は外国に出ていき、公共事業投資は半分以下に減っている。
そして、この少子高齢化である。

少子高齢化社会がこのままいくと、どうなるのかと言えば、
生産者が減り、消費者が減り、納税者が減るということである。
要は、国内消費市場が縮小するということだ。

製造業は、外国に輸出できるので、グローバル対応ができればまだ生き残れる。
しかし、我が北海道の産業は、サービス業がほとんどで、製造業はほとんどない!
北海道の多くの中小企業は、このままでは沈みゆくのである。

だが!北海道には観光資源があるのだ!

国内の消費が縮小しても、外国からの観光客受け入れ人員が増加すれば、地域経済は活性化できるのである。
観光による交流人口の増加が、不足しがちな地域の購買力を高め、地域に依存する非製造業の雇用と所得を増加させることができれば、「活力に満ちた地域社会」が実現できるのだ。

北海道の人は、残念ながら外国人観光客が増えることを今はあまりよく思っていないと私は感じる。
しかし、今後の北海道経済を考えると、もっと積極的に外国人観光客を受け入れる準備を整えていくべきではないかと思う。

コメント
こんばんは。
道民は本当に外国人苦手ですね。。いままでの海外と接点の少なさから来るのでしょうか?

「デフレの正体」にもありましたが、外貨と外国人観光客の重要性をもっと広めたいですね。

北海道は観光資源の宝庫!探し物は足元にあるのですから♪
dekuraさん。こんにちは
京都の小さいお寺の入場受付のおばあちゃんが、かたこと英語で外国人観光客を案内してるのをみたことがあります。必要最低限の2・3の英語でしたが、おもてなしの心を感じました。
北海道も、がんばんなきゃですね!
  • 眦腸輅
  • 2011/04/06 7:52 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

高田雅文ググタス

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM